経営革新|論理的思考|全体最適|ベストプラクティス|磯部洋

 

執筆

 

強者のしくみ

強者のしくみ
   

セブンイレブンとしまむら、そこに技術革新と経営革新が芸術的なまでに見事に融合した姿を見ることができる。

強者のしくみとは何か?売上増大のしくみとは?ベストプラクティス、即ち、顧客満足度が高いと同時に最も効率の良い仕事の仕方とは?そのためにITをどう使えばいいのか?すべての答えがここにある!

磯部 洋 (著) ダイアモンド社 価格:¥1,890(税込) 

amazon にてお求めいただけます。

 

著者からの紹介メッセージ

著者からの紹介メッセージ
 

この本は、これまで20有余年、大小様々な企業の経営改革、業務改革に取り組む際のベースになっている考え方をセブンイレブンとしまむらを触媒としてまとめたものです。

経営とは、「人の集団を組織化し、ひとつのベクトルに向けてまとめていく」といった営みのことであり、「組織化する」とは、あるミッションを遂行するためのファンクションの質と量を見通して、各ファンクションの構成と各々のファンクションにおける人員の必要スキル(質)と人数(量)、及び、ミッションとミッションを遂行するための権限と責任等を定義していくことに他なりません。組織ができ上がったら、全体最適に向けて組織を動かしていくことになるわけですが、そこにおいて必要不可欠になるのが組織をコントロールすることです高い成長を維持しつつ、利益率の高い筋肉質の経営を行うためには、単に組織図を描くだけでなく業務運用を加味した組織の機能設計と全体最適を目指した組織のコントロールが不可欠です。

この本は、以上のようなことを日本の企業としては極めて異色な、しかしエクセレントなセブンイレブンとしまむらの事業オペレーションを触媒にして分析を試みたものです。

 

 

 

 

<<株式会社エイチ・アイ・コーポレーション>> 〒106-0031 東京都港区西麻布4-8-29-305 TEL:03-6451-1711 FAX:03-6451-1710