中期経営計画|事業戦略|経営戦略|ビジネスモデル|成功要因

 

中期経営計画の策定

 

実現に至る道筋が明示されていないものは中計とは言えない

実現に至る道筋が明示されていないものは中計とは言えない
 
現行のビジネスモデルにおける成功要因と阻害要因を分析し、成功要因を強化して阻害要因を排除する等の、新たな成長をもたらすための中期経営計画を立てます。
中計と言えば一般的には3~5年後の自社の姿について、数字を細かく挙げて定量的に描くだけで、それをどうやって実現するのかという”実現に至る具体的な道筋”が明示されていないことが多いようです。
しかしながら実行計画を伴わない、願望やべき論、あるいは決意だけでは”絵に描いた餅”になってしまいます。絵に描いた餅が食べれないのと同様に、絵に描いた中計では実現できませんので、夏休みの宿題の計画のように毎年中計を作り直すことになって、一向に現状から脱却できないという事態に陥ります。
成長の方法や道程等、実現に至る道筋が具体的に明示されていないものは中期経営計画とは言えないのです。
 
HICはクライアント企業の歴史、風土、文化、及びビジネスモデル、商品、社員の特性等を踏まえて、「残された課題はどの程度実行できるかだけ」というところまでブレークダウンされた、その企業にフィットした中期経営計画の策定を行います。
   
 HICの策定する中期経営計画の手順については、こちらの資料をご覧ください。
  
         
<<株式会社エイチ・アイ・コーポレーション>> 〒106-0031 東京都港区西麻布4-8-29-305 TEL:03-6451-1711 FAX:03-6451-1710